メロン

メロンについて

メロンは収穫してからも熟(追熟)してまいります。収穫日から3〜7日で食べ頃になりますが、保管場所の状態や気温などで熟成が変わることがあります。保存は常温をおすすめ。お召し上がりになる前に2〜3時間冷やすとさらに美味しくいただけます。サクッと硬めがお好みの方は少し早めに、柔らかくジューシなものをお好みなら少し遅めに。お客様のお好みでお召し上がりください。

特選メロン

アンデスメロン|3L=4玉、4L=3玉、2玉、2L=5玉

クインシーメロン|3L=4玉、4L=3玉、2玉、2L=5玉

アールスメロン|2玉、1玉

※季節によって価格が変動になる場合がございます。

※化粧箱料金別途 ※化粧箱のデザインが変更になる場合がございます。

アンデスメロン

アンデスメロン|Andes Melon

果皮表面には薄めの網目があって、果肉は黄緑色で口当たりよく、食味の良い品種となります。アールスメロンに似た外観・味を持ちながらリーズナブルで、人気の高い品種です。北海道から九州地方まで幅広く生産され、生産・出荷のシェアは茨城県が多くなっています。名前の由来はアンデス山脈には全く関係がなく、病気に強く栽培しやすい品種なので、「作っても、売っても、買っても、安心」から、「安心ですメロン」という当初案のネーミングを略してアンデスメロンとなりました。

クインシーメロン

クインシーメロン|Quincy Melon

1989年(平成元年)に発表された品種。果肉はオレンジ色で繊細な食感が特徴です。高糖度で、ジューシーな口当たりのよいメロン。他の品種と微妙に違い特徴のある風味が感じられます。食味に優れ、日持ちもするので、長年にわたり赤肉メロンの代表品種として広く定着しています。

アンデスメロン

アールスメロン|Earl's Favourite Melon

アールス(フェボリット)メロンは、網メロンの代表品種で、19世紀末のイギリスで開発された、いわゆる「マスクメロン」の事です。果肉は黄緑色で、香りが良く、多果汁で、非常に甘いのが特徴。栽培は温度・湿度をより慎重な管理を行わなければならず、さらに1本のつるから1個だけしか生産しません。良質なものを作るのがむずかしいプレミアムな品種です。